藤田歯科医院 ブログ http://www.fujitadental.com

3才まではガマン!!

Posted on: 2009年8月18日

3歳をすぎるまでは甘いものはガマンがまん!!

 

さて、皆さん、砂糖の入った甘いおやつ、初めて食べたのはいつでしょうか?実はこの甘いおやつ。お子さんには、3歳を過ぎるまでは与えないでほしいのです。なぜなら、子供の記憶に甘いという美味しさが強烈に焼き付けられるからです。味覚体験の少ない子供は、その甘さの虜になり、「もっと、もっと」欲しがる様になります。甘いものが食べる機会が多ければ、比例してむし歯になる機会も増えますので、お母さんのケアは大変。単純に甘いものを食べる機会を減らせば、むし歯になるリスクも減らせますが、一旦「甘さ」の味を知った子供にとって、がまんは至難の技でしょう。もちろん解決策はあります。「甘いおやつ」の存在を知らせないこと。知らなければ欲しがらないし、ガマンの必要もない。そのほうが子供にとって幸せではないでしょうか。人はお母さんの授乳から始まり、すこしずつ様々な味を覚えて生きます。3歳を過ぎてある程度の食体験を経て味覚が安定していれば「甘み」に対してもそこまで強烈な欲求に至りません。そのような食習慣をつけてあげること。それもひとつのむし歯予防であり、健康な歯を守ってあげる有効な方法でもあるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。